妊活準備に人気のサプリメントなら?2つの選ぶポイントとは?

MENU

■サプリメントはただ選べばいいわけではない!■

妊活準備に人気のサプリメントなら?2つの選ぶポイントとは?


妊活準備としてサプリメントを探している方多いですよね。

特に、普段仕事でバランスの良い食事をしていない方ほど、その意識が強いのではないでしょうか?


実際、妊活を意識した方や多くのママたちにサプリメントは利用されており、妊活にサプリを取り入れるのは、今では当たり前のようになっています。

とは言え、将来赤ちゃんを授かる体の事を考えると、何でもいいわけではありません。


そこで、そんなサプリメントに興味があるあなたに向けて

「妊活準備におすすめのサプリメントと選ぶポイント」

についてまとめていきたいと思います。

■サプリメントを選ぶポイントとは?■

妊活サプリを始めるにあたって大切なポイントは、

1.妊娠前に摂取したほうがいい栄養素が含まれているか?
2.使われている物は安心できるか?

の2点です。


【「1.妊娠前に摂取したほうがいい栄養素が含まれているか?」について】


妊娠めに必要と言われている栄養素と、妊娠中に必要としている成分はほとんど共通しています。


その成分というのが

・葉酸
・鉄分
・カルシウム

です。


【葉酸について】

葉酸は、神経管閉鎖障害のリスクを下げることで有名な成分で、今では妊娠前から妊娠初期(15週目まで)の間は積極的に摂取したほうが良い成分ということで推奨されています。

実際、毎日400μg摂取することによって、神経管閉鎖障害のリスクを7〜8割下げることができるので、摂取しない理由が見つからないほどです。


またこれだけでなく、妊活中のママにとって葉酸は

・卵巣を元気にしてくれる
・子宮内膜を分厚くして妊娠力アップ
・貧血改善にも役にたつ
・赤ちゃんの成長を手助けする

などと言った効果もあります。


葉酸は妊娠前から妊娠初期の摂取するものと思われがちですが、妊娠中期以降も赤ちゃんの成長を助け、未熟児のリスクを回避してくれるとい割れているので、赤ちゃんの成長のためにも継続摂取がおすすめです。


また、厚生労働省では、サプリメントからの葉酸摂取を推奨しており、その量が「400μg(まいくろぐらむ)」なため、サプリでもこの量が含まれているものを選ぶようにするといいですよ。


【鉄分について】

鉄分といえば、貧血対策に有名な成分ですよね。

この貧血対策で有名な成分である鉄分ですが、実は妊活中&妊娠中ともに摂取した方がいいと言われています。


その理由が

・貧血を改善して子宮の能力アップ
・赤ちゃんにしっかり栄養を届け、鉄分不足を防ぐ

の2点です。


意外や意外なんですが、貧血といえば「血液が薄くなって、ただフラフラする」ってイメージを持っている方多いですよね。

ですがこれだけでなく、貧血になることで、酸素や栄養が体の隅々まで届きにくくなり体が冷えやすくなるため、内臓の能力が弱くなりやすいんです。


そうなってしまうと、子宮が冷えたり活動が弱くなるため、妊活中の方にとってはいい傾向ではありません。

そのため、しっかり鉄分を摂取して、冷えや活動低下を抑え、子宮の能力をアップさせるためにも鉄分対策は大切なんです。


血液は、体の土台とも言えるものなので、妊活中で健康な体を目指している方は見逃さないようにしてくださいね。


また、妊娠中期以降になると、鉄分は普段(6.5r)の3.2倍(1日21r)は必要となるため、妊娠前だけでなく妊娠してからもしっかり摂取するといいですよ。


普段の食事に加えてサプリメントで摂取するため、鉄分は15r前後入っているものを選べばOKです。

過剰摂取は一日40rなため、サプリメントから摂取したとしても、心配する必要はないですよ。


【カルシウムについて】

カルシウムは、妊活中にすぐに必要になる成分ではないですが、蓄積することができる成分なため、妊娠前から摂取したほうが良い成分なんです。

多くのカルシウムが、骨や歯に蓄積されており、摂取量が不足すると、骨や歯から蓄積された分がどんどん使用されていきます。


そのため、妊娠して赤ちゃんが成長すると、普段1人分で良かったカルシウムが、赤ちゃんの成長のためにどんどん使用されていきます。

そこでカルシウム不足が起きてしまうと、骨がもろくなったり、歯が抜けてしまったり、妊娠高血圧になったりします。


そうならないためにも、カルシウムを妊娠前から蓄積しておくことが大切なんです。

蓄積と言っても、「妊娠前に600r」「妊娠中900r」の摂取を心がければいいので、そこまで身構える必要はありません。


ヨーグルトや牛乳、煮干しにモロヘイヤ、小松菜といった食品やサプリメントなどを利用することで摂取すればOKです。


カルシウムは、妊娠中でも牛乳やチーズ、ヨーグルトなどから摂取しやすい栄養素なので、不足しやすい200r前後カルシウムに入っていれば大丈夫ですよ。


【「2.使われている物は安心できるか?」について】


妊活のためにサプリメントを始めるにあたって大切なのが

「使用されているものは安心か?」

って部分です。


そこまで敏感に心配する必要はないといえばないですが、妊活中に飲んでいたサプリが赤ちゃんに配慮していない設計の場合、妊娠に気がつくのが遅れた場合に心配になりますよね。

また、お腹の赤ちゃんが小さければ小さいほど過敏に反応してしまうため、できれば赤ちゃんに配慮されているものを選んだほうが無難です。


ちなみに、どういったところを見ればいいのかというと

・使っている野菜の産地が明らかにされているか
・添加物系が入っていないか
・放射能検査がされているか
・GMP認可工場で製造されているか

などです。


全てに当てはまってなくてもいいので、自分が納得いって始められるものを選ぶようにしてくださいね。

■多くの方に選ばれている人気のサプリメントって?■

上記の選ぶ2つのポイントを踏まえたうえで、多くの方に人気のサプリメントというのが

「パティ葉酸サプリ」

です。


このサプリには

・葉酸400μg
・鉄分15r
・カルシウム210r
・各種ビタミン&ミネラル15種類

含まれています。


また、それだけでなく

・使用している野菜はすべて日本産
・すべて無農薬野菜
・食品添加物、保存料、香料、甘味料一切不使用
・GMP認可工場での製造
・放射能チェックOK

と中身だけでなく、質までしっかりこだわっているので、妊活中の体作りを行っていきたい方にはぴったりですよ。


ここまでしっかり管理されていて、こだわっているものを選んでおけば、妊娠してからも続けることができるので安心なんですよね。


どんなサプリメントでもいいという方にはおすすめできませんが、「内容&質&管理」ともにしっかりした人気のサプリを選びたいと考えている方にはぴったりですよ。